銀行で使う印鑑購入

一般的な認印などで使用する印鑑であれば、どこで購入しても全く問題はないでしょう。サインでも問題がないので、とにかく安い物を購入するという方法で大丈夫です。しかし、一般的な印鑑ではなく、きちんと登録しないといけない印鑑も存在しています。その1つが銀行印です。銀行印というのは、口座を作成するときなどに使用する印鑑であり、登録しないといけません。100円ショップで売っているような印鑑でも登録は可能ですが、防犯のことを考えると止めておくべきでしょう。

そうなれば新たに購入しなければいけないのですが、印鑑の購入は専門的に取り扱っている店でも可能です。しかし、現在ではインターネットでも購入することができます。インターネットだと実物を見ることができないから不安だという人も多いのですが、現在では画質がとてもきれいですし、複数の方向から撮った写真を見ることができる場合もあるので、画像だけでもしっかりと確認することができるのです。もちろん信頼できるサイトでの購入が重要になります。

防犯対策に最もよいのは、手彫りでオリジナルの銀行印を作ってもらうことです。そうすれば同じ物を作ることができなくなるので、とても安全に使用することができるでしょう。インターネット上からもオリジナルの銀行印を作成することができるので、申し込んでみることをおすすめします。

関連サイト・・・手彫り印鑑の魅力

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

loading
×