CATEGORY / 未分類

通販サイトの注意点

現在では通販サイトなどを利用して、銀行印を購入する人もいるでしょう。何度も利用して慣れている人であればともかく、初めて利用する場合には、いくつか注意点が存在しています。注意点をしっかりと押さえておけば、安全でお手軽な利用ができるでしょう。最初に注意するべき点は、通販サイト選びです。どこを選んでも全く一緒というわけではありません。

とても親切丁寧で、技術力も高くて低価格で販売しているところもあります。もちろんこの逆も少ないですが存在しているでしょう。そのため、事前の情報収集を行うと共に、評判をきちんと確かめておくことが重要になります。他にもよく通販サイトでは、即日配送が可能という宣伝を行っている場合があるでしょう。この即日配送にも注意するべきことがあるのです。

それは注文をする時間帯です。例えば日付が変わる寸前に注文したら、当然即日配送は不可能になります。基本的には午前中や午後2時までが対象などと記載されていることが多いのですが、記載されていないこともあるのです。記載されていなくても、遅い時間帯に注文をした場合には、即日配送ができません。即日配送できる時間の期限も業者によって変わっているので、事前の確認を忘れないようにしましょう。

安く購入できる

銀行印を購入する場合、インターネットで購入する方法と、直接店に行って購入する方法があります。どちらにも一長一短があるのですが、インターネットで購入すると、割引料金で購入できることが多いのです。なぜインターネットでは一般的な相場よりも安く購入できることが多いのでしょうか。なぜなら人件費を削減できるからです。店舗の場合には店員が必要になります。

店員以外にも、印鑑を掘る職人も必要になります。それに対してインターネットであれば、経営者1人であっても経営していくことができるのです。このように人件費を削減した分を安くできるのですが、インターネットの場合には送料がかかってしまうという欠点があります。もし自宅に印鑑を作ってくれる店がある場合には、インターネットを使わないで直接店まで行ってしまうでしょう。

だからこそ人件費で浮いた分を安くして、店と同じような価格にすることでお客を増やそうとしているサイトが多くなっているのです。中には高級な素材で手彫りの銀行印を注文した場合などは、送料を無料にしているようなサイトもあります。注文するのも簡単ですし、注文すればあとは家で待っているだけで届くので、とても楽に購入できるというのが最大のメリットでしょう。

銀行で使う印鑑購入

一般的な認印などで使用する印鑑であれば、どこで購入しても全く問題はないでしょう。サインでも問題がないので、とにかく安い物を購入するという方法で大丈夫です。しかし、一般的な印鑑ではなく、きちんと登録しないといけない印鑑も存在しています。その1つが銀行印です。銀行印というのは、口座を作成するときなどに使用する印鑑であり、登録しないといけません。100円ショップで売っているような印鑑でも登録は可能ですが、防犯のことを考えると止めておくべきでしょう。

そうなれば新たに購入しなければいけないのですが、印鑑の購入は専門的に取り扱っている店でも可能です。しかし、現在ではインターネットでも購入することができます。インターネットだと実物を見ることができないから不安だという人も多いのですが、現在では画質がとてもきれいですし、複数の方向から撮った写真を見ることができる場合もあるので、画像だけでもしっかりと確認することができるのです。もちろん信頼できるサイトでの購入が重要になります。

防犯対策に最もよいのは、手彫りでオリジナルの銀行印を作ってもらうことです。そうすれば同じ物を作ることができなくなるので、とても安全に使用することができるでしょう。インターネット上からもオリジナルの銀行印を作成することができるので、申し込んでみることをおすすめします。

関連サイト・・・手彫り印鑑の魅力

loading
×